忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

「空の高い南の町で」 もくじ




空の高い南の町で



序章
「平和なこと」 - ハリカミスといってきます。-
ハリカミス飛び立つ
飛行機はガルーダインドネシアGA881便

第一章
「クロモス・ガッタ」 - Kromos-gatta -
まだここは異国
事実、日常は奇なり
ハリカミス、歯を磨きながら蜘蛛の巣を見つける

第二章
「島鳥」 - SIMADORI -
ハリカミスは島の鳥となる
思えば日本もインドネシアも島国
島を愛し、果物を味わい、水牛・馬・ヤギと
友達になる

第三章
「あの山の2階」
あの山の2階を見つめるハリカミス
あの山の噴煙はいつか日本へ行くのかな

つづく
PR