忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

マルシェにどの子を連れてゆくべきか、

移住者トークの他に鳩山の住人作家として小作品やアクセサリーの販売をする予定なのだけど、SEIYUの横のマルシェに立ち寄って一万円以上するブローチを買う変わった人いるかな??
こんなの作ってます紹介とかロストワックスのワークショップの宣伝とかって考えたらいいの、、?
ということで、monasukyアクセサリーでも試作品(よく言えば一点もの)とか、時効のもの(ブローチを作り始めた2013年のは気持ちが時間切れでもう売ってません)とか、片目が変になちゃったスマイルスティックとか(こういうの流行りの訳あり商品って言うのかな)桐箱や化粧箱に入ってないし値下げして展示しちゃおうと思います。これは独り言。(現行どこかでちゃんと売っているものは同価格です。)ひとりごとヒトリゴト、これはひとりごと

ぴいちゃんという緑の鳥が来るとの情報があったので、monasuky緑の猫を連れて行くことにした。

やっぱり一夜漬けだ


あわわ、あわわ
クラフトフェアまつもとが迫ってきました。そういえば袋がない!?
工房にあった袋に慌てて絵を描くと、なんともしょぼい。
先着7名で袋は終わりです。ありゃりゃ
野外のクラフトフェアって、持って行くものが多くてすごいです。作家の能力じゃなくて違う特殊な能力が必要なんだと思う。。。わー!

工房の作品模様替え


昨日、工房へ行きパパッと片付けをしてたら、部屋の上の窓に猫を置きたくなったので、移動。

あーー!こういうことだ!
日曜日、ギャラリーHasu no hanaにいて、上にいるネオくんを見上げる一日を過ごしたので、きっと上に猫形が欲しくなったんだ。
と後で気付きました。

いいかも、、


ブローチのケースに付ける絵です。
鳥のブローチには鳥の絵とか一対一対応で決めてしまうとつまんないと思うから、いろんな絵を描いて似合うのを、くっつけることにした!

いろいろ描いていると、だんだんナンセンスなものが出来てくる。
なんかいいウサギが生まれましたー

夜鍋うさぎ おやすみなさい

ice


鳩山町の工房は、水道が凍っていて、酸洗いしているバケツの中でブロンズ作品が凍っていて、流しのオケの中でマグカップが凍っていて、温度計も凍っているので、私のココロも。。寒いよ寒いよ寒いよってばー

休日出勤!


今日は仕事が終わんないので休日出勤!と言って、なんと干し柿ぶら下げてた。
ハクビシンに横取りされないよう、いつ仕舞うかが、問題だ。
ロウ原型も二個出来た

今日の工房で


気付いたら草ボーボー、花はきれい。柿の木に葉っぱ登場。

ちょっと散らかり気味だけど、今日は片付けないで

明日着けて行くブローチをつくりました。明日は西巣鴨へ。