忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

もうすぐ犠牲祭


家の隣に犠牲のヤギが並んで暮らしております。

門を開けると正面にいる

出掛けようとすると横にいる

ジョグジャに暮らしていた時の作品
"Aku hidup untuk Idul Adha"
「ぼくは犠牲祭のために生きているよ」
今回は偶然、犠牲祭に居合わせることになった。
今生きている生き物と、明日は生きていないであろう生き物。
普通のことでもある。生きるってそういうこと。

インドネシアの廃材を融かして鋳造した犠牲になるっぽい動物にワインの瓶に付いていた真鍮製のネットをかけました。そして綺麗な石とかドライフラワーを周りに散らすと出来上がり。動物の目は泣いている。
PR

鋳造教室に遭遇


いつも通り鋳造工房へ行ったら、スマトラ島のPalembangから鋳造の研修に来た人々に出会いました。今日はブロンズの溶かし方ということで、私の工房と同じような火床が出来ていました! 壁がぶ厚ーい。この厚みは日干し煉瓦と生型の土で出来ているそう。

太い鉄パイプと粘土でルツボを作っていました。

パイプの先に置いた送風機が、私のと同じだーと思ったけれど、私は送風機をインドネシアから持ち帰って使ってるんだった。

燃料は木炭のみ。
ここの工房で使っているガソリンと軽油ハイブリットバーナーは、慣れぬと炎が逆流する危険を伴うから、木炭の技術を持ち帰りたいのだそう。私もこれには同感。

いろいろ学べたけれど、私がお願いした仕事はお預けになっていて、持ち帰れず
そんなもんかな。

猫特集


道ばたの椅子で熟睡

友達の工房で

テイクアウトご飯を待ってる時

友達のバティック工房で
飼ってるの?って聞いたら、勝手に来ちゃったの。って言ってた。

猫を見ていたら、洋服まで猫のをみつけた。斬新な猫柄。。

鋳造屋の白毛玉猫 生後2ヶ月

この子は白毛玉猫のお父さん。逃走するので箱入りだそう。

なんでも運べる


とりあえずアルミになったので石膏原型をバイクで持ち帰る。
石膏なのに荷物ヒモでグイーンと縛ってくれてドキドキする。
ダンボールがへしゃげとるよ。。

無事に運べたので、調子に乗って欲しかった椅子を買いに行くと、そこでも荷物ヒモでガッチリ後ろに固定してくれました。

これはバティック(ろうけつ染め)する時用の椅子。
展覧会で猫の作品を座らせるのにピッタリのサイズなので、がんばって持ち帰ります!

楽しい一日


お友達の美味しい手料理をランチに頂いて、今日は夜の鋳込みに行きました。
影がワヤンに見える。。
明日の朝、鋳型を開けます。上手く流れていますように!

窯や火床の遺跡


今日は猫のお尻部分の鋳型制作
ティラミスっぽい。

砂型の木枠を外しちゃいました。周りに土でペタペタ補強すれば、湯は漏れないそうです

工房内を探検してたら外に火床の遺跡を見つけました。

昔使ってたの?って聞いたら、今も大きい鋳物を受注したら使うよ!とのこと。
遺跡かと思ったーけど、そういえば今ごろ私の埼玉の工房の火床も何もすべて自然に飲み込まれてるだろう。

これは100kg溶かせて、4人で途切れぬように順繰り作戦で注ぐそうです。

ジョグジャの鋳造屋さん


今日から日本から持ってきた猫の原型をアルミに鋳造します!

鋳型は生型。砂は砂っぽくなくて土っぽい色です。
なんとか(ここ大事なのに忘れた)という地域の竹の下の土を使っているとのこと。粘りがちょうどいいそう。

第一回鋳込みの猫手はヒケが出来て失敗。これは失敗の思い出にもらって来ました。
アルミの地金は自動車修理工場やゴミ回収から買ってきたそう。
バイクのナンバープレートが山ほど溶かされて、猫の手に。。

ジョグジャライフ


シンガポールではネゴコチの良いソファーベンチは陣取れず、おかげで乗り過ごさず、無事にジョグジャカルタに着いて、暮らし始めました。

昨日は友人の助けを借りて、鋳造工房探訪。
砂型でアルミ、真鍮、銅、ブロンズなど鋳造できるそうです!

これからシンガポール乗り換えのインドネシア行き


今回のお供は小学生につき夏休み開始を待っていました。
私と二人っきりが不安だそう。夜中に到着するシンガポールで、寝過ごしてインドネシア行きに乗りそびれるんじゃないか、そればかり心配しています。トランジット8時間、ネゴコチのいいソファーを見つけるぞ。
一ヶ月後に戻ります。行ってきます!

「アトリエゑん」夏のオーダー服&アーティストのアクセサリー展


「アトリエゑん」夏のオーダー服&アーティストのアクセサリー
2019.7.15[祝月]−7.17[水]
12:00−18:00 ruriro(川越市)

天然素材使ってオーダーメイドで服を作っている「アトリエゑん」さんと、ruriroで偶然お会いしました。そんなご縁でオーダー会に、私のアクセサリーも置くことになりました。「ゑん」という名前は、ご縁を大切にしたいとの想いから付けたそうです。
これも縁なのだ。
会期は、7月15、16、17日の3日間。
私は16日火曜日、13時から16時まで在廊します。

どんな時も新作を足して、をモットーにしとります。
今回は、「ハチの巣ピアス」。(写真はハチの巣ピンバッジ)
それと「インドネシア語初級ピアス」。
ぜひ遊びにいらして下さいー

猫派・犬派 オリジナルnameチャーム鋳造ワークショップ

先週の土曜日で開催されたワークショップのご報告!
大田区鵜の木にあったギャラリーHasu no hana が品川区戸越へ移転しました。移転先は一軒家をオーナーが大工さんと自らリフォームしたすごく魅力的なスペースです。二階にはワークショップもやれるスタジオ、時にカフェになったり、ギャラリースペースになったりします。
部屋に入ると、ネオさんが上からニャー!と。誰が来たのか見に来れて(猫通路を通って別室から来る)、そしてこちら側から錠を外すと猫階段を使って降りて来れるのです。

今回はランチ付きワークショップ、私も美味しいランチを頂きました。

作品完成後はみんなで撮影会。この写真、たまらない。。
黒猫をバックに写真を撮る。あ、黒猫上で撮ればよかったかな。

終了後、ほっと一息ネオ。


猫のことばかりの報告でしたが、出来上がった作品などについては
Hasu no hana facebook ページ
ギャラリーのページは
https://www.hasunohana.net/

次回は9月の平日に開催する予定です。
おすすすすめワークショップですー

鳩山町のそのつもりパン


鳩山町で美味しい天然酵母発酵パンを作っている「そのつ森」さんが、町内のもっと広々素敵な場所に移転。これを機に店名は「そのつ森」から「そのつもり」に変更するそうです。
私の任務は看板制作。
「そのつ」の字は、手描きの前店舗の看板の字を引用、そして「も」と「り」はオーナーご夫妻が新しく一文字ずつ書き下ろしました。それを粘土で模刻して型取りして真鍮に鋳造しました!
真鍮は味が出てくると思うし、朽ちないし、「そのつもり」にピッタリ。
まだ取り付け方を検討中。
新店舗オープンは8月中みたいです。
パン買いに みんなで行こう そのつもり

おすすめワークショップ!

リニューアルしたギャラリーHasu no hanaのネオ氏の企画です! 
現在予約受け付け中。 定員に達しました。ありがとうございます!
お家のネコちゃん、ワンコにオリジナルチャームを作ってみませんか?イカランチもつくそうです♪
ーーーー
イカ骨鋳造ワークショップ
ー猫用nameチャーム編イベントー
 
日程:2019年7月6日(土)
時間: 10時30分 〜 15時くらいまで 
講座料:4,500円(ランチ・お茶付き)
場所:品川区戸越5-8-19 Hasu no hana 2F
企画:江島ネオ 
協力:Hasu no hana
ご予約、詳細はこちら
https://www.hasunohana.net/neokikakuvol1
ーーー
犬用でも自分用でもokです。ご予約お待ちしています。

葉書きを書く


時代に逆らってメールも携帯も止めてしまった友人に手紙のお返事を書いた。彼には葉っぱの葉書が似合うと思ったのだけど、定型外で送料が高いのは不本意なので、封筒に入れることにした。
着くまでに字が解読不能になったりするかもしれないけれど、そしたらまた、何て書いてあったの?ってヤギみたいな手紙が来るかもしれない。

素敵なパン屋の看板


私の工房へ来てくれた人はだいたいお馴染みの、近所のパン屋さん「そのつ森」が移転します。移転先は、鳩山町の中でも最もトトロの森みたいな素晴らしきロケーションです。
現在の店舗は6月いっぱいでおしまいだそうです。

私は真鍮の字の看板を制作中! 今日はワックス原型が出来ました。
新店舗はカフェも併設するそうです。楽しみーーーー

Re-イカイカ鋳造


イカイカ鋳造のワークショップを再び開催します!
甲イカの骨を削って鋳型を作り、金属を溶かして自分で鋳造します。

日時:2019年6月22日(土)13:00~16:00
場所 ruriro(ルリロ)
費用:3000円(茶菓付き)
定員:6名(予約制。電話等でお問い合わせください。)
(満席になりました。ありがとうございます。)
どんな作品ができるかにゃ。お待ちしています。

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

エスカレート


フロッタージュ遊び

金属で作ってと頼まれた

鋳造するとしたら、5万円玉がいいかな?
エスカレートして、50億円玉をせがまれたけど、もう0の数が分からなくなってどうでもいい。
偽造はもうしません。

個展「山を脱ぐ、私を編む」ありがとうございました


2019年4月個展「山を脱ぐ、私を編む」無事に終了しました。
片付けてその日のうちに山の美しき場所へ。
いい空気を吸っていい景色を見て、しばしの休息。

遅くなりましたが、個展に足をお運び下さった皆さま、気にかけて下さった方々ありがとうございました。
今回2ヶ所リレー個展を企画して下さった銀座ギャラリーカメリアさんと川越のruriroさんに感謝しています。
山を見ながらの帰路、作品のことやもらった言葉、今回の出会いに思いを巡らせています。
GW明けからは次の個展に向けて動き出します! 2020年2月これまでで一番大きな個展が予定されています。これからもどうぞよろしくお願いします。

「イカイカ鋳造ワークショップ」

「イカイカ鋳造」のご報告!
個展中にruriroで「イカイカ鋳造」を2回開催させて頂きました。
個性豊かな作品の数々に触れることが出来て、私が一番楽しかったのではと思うくらいです。

鋳型はコウイカの骨、金属はピューターと銀の合金です。
「もう一回やりたい!」の声をたくさん頂いたので、ruriroでまた開催したいと思っています。

武器のような。イカ紋が生かされててかっこいいです

1個目はバラの花が流れず、茎と葉だけ。
2個目で完璧に完成したら1個目の失敗に意味を感じました。

木みたいな魚、魚みたいな木

鳥ちゃんの原画持参 尾っぽが流れず三度目の正直♡

繊細な線が作品になりました こちらも3個目できれいお地蔵さんができました

材料は骨なので、モチーフは耳にしたそうです。面白い。。

あっという間に鋳型を彫って完成 最年少7歳の名作です!

金属を流す口も作品の一部です 斜塔!

イカです!イカのゲソから金属を注入しました! 次回は10本足から注いでみたいです。

私はこの作品が最も印象的。細かいところが流れなかったのですが、これはこれでイカの骨から取り出さず作品にしたいとのこと。

いろんな方の考え方や感じ方に触れることができて、貴重な体験でした。ありがとうございました。

ruriro個展も終盤です


昨日は「イカイカ鋳造」ワークショップを開催しました。名作が勢揃いしたので、今度写真で公開します! 本日29日も第二回イカイカ鋳造ワークショップ開催します。今日は3名まで飛び入り参加可能です。
つながり個展も、今日明日で終了と思うと、ちょっと嬉しくちょっと寂しく、もぬけの殻になれそうな予感。あはハ
今日は12時から(途中ワークショップです、見学可能!)、明日は13時から川越市ruriroに在廊します。
どうぞよろしくお願いします。
東武東上線川越市(川越の隣駅ですよ)から、歩いて1~2分。ギャラリーの駐車場はございませんが、正面がコインパーキング、駅前には広大なコインパーキングがございます。