忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

ウサギの包容力


一時は継続を危ぶまれた個展も、関係者の苦労あって、、15日(日)の最後まで開催出来そうです。ありがとうございます。私は金土日のお昼頃から在廊します!(時々おやつを食べに隣のモールに出掛けます。

今日は休館日を利用して親愛なるフォトグラファーに会場の撮影をしてもらいました。
撮影は西将隆さん、この写真の撮影はデザイナーの若月秋生さん。
二人はこの展覧会になくてはならない存在。

ーーー
「きのう おじいちゃんが生まれたって」
3月15日(日)まで 10:00-17:00
さいたま市プラザノース
http://www.plazanorth.jp
ーーー

ハシゴ展


同時開催中
「きのう おじいちゃんが生まれたって」in さいたま市プラザノース 3月15日まで
http://www.plazanorth.jp
「秘密の鍵」in Gallery 樟楠(さいたま新都心)  3月8日まで
http://alpinoginka.com/

「秘密の鍵」は3人展で、主にブローチやネックレスを出展しています。ブローチには1点1点に、以前からリクエストが多かった手描きのキャプションを付けました。ブローチを買うと、もし欲しかったらもらえます。

今週末はぜひハシゴして下さい。
私は金曜日と日曜日はプラザノース、土曜日はギャラリー樟楠におります! *ギャラリー樟楠では14時から敷地内で鋳造ワークショップしています

ワークショップップ


今日はみんなマスクで無事にワークショップ開催しました。
個性的で魅力的な作品が勢揃いしました。

明日明後日(3月1日、2日)もプラザノースへ行きます。
11時くらい〜夕方、あちこち出歩いてしまうと思いますが、見つけてお声掛け下さい。
ーー
Domain of Art 24  梶浦聖子個展
「きのう おじいちゃんが生まれたって」
3月15日(日)まで開催中 ※3月9日(月)は閉場
10:00〜17:00 入場無料
さいたま市プラザノース ノースギャラリー4-7
http://www.plazanorth.jp/

夜中の時空の旅


ペチャンコの動物はガラス板の上に展示しようと思って、工房内のガラスストックから探すも、いい厚みが無かったので、2枚をステンドグラス用の鉛で合わせることに。
せっかく2枚仕立てなのに、間に何も挟まってないのも、、と思い、インドネシアで何の当てもなく購入した古切手を3枚入れ込む。ところで何処の国の切手何だろう?
Republik österreichが2枚とCHILE CORREOSが1枚。前者がオーストリアで後者がチリ! そういえば今年チリへ行く予定があるではないか!
オーストリアは予定はないけれど、来年あたり行けるのかな?
思い立って、送ったけれど戻ってきてしまった展覧会の招待状封筒から日本の今の切手を取り外して一緒に入れました。
オーストリアの切手は、一枚は1978年、もう一枚は1853年。そんなことってある? 時空を旅した気分です。
ーー
「きのう おじいちゃんが生まれたって」
梶浦聖子個展2020.2.22(土)−3.15(日) 
10:00〜17:00 入場無料
さいたま市プラザノース ノースギャラリー4-7
※2月22日は16時まで 3月9日(月)は閉場
Seiko kajiura exhibition
Venue: Saitama-city Plaza North, North Gallery 4-7
Period: 22nd Feb.(Sat.)-15th Mar (Sun.),2020
Open: 10:00 a.m.- 5:00 p.m.
Closed day: 9th Mar.(Mon.)
Admission Free

メイキング展も開催されます


プラザノース開催の「梶浦聖子個展 きのう おじいちゃんが生まれたって」のメイキング展が4月に川越のart space ruriroで開かれます。
現在、そのメイキング展でのビスマスの結晶作りワークショップを企画中!
ビスマスは日本語で蒼鉛(そうえん)、結晶化すると不思議な階段のような古代遺跡のようなラーメン丼ぶりのような、形になります。

写真の背景の猫ちゃんはどうぞお気になさらずに。。

*ブログのシステム不具合のため、久しぶりの投稿になってしまいました。
インスタグラムは継続していました。ご覧ください。
https://www.instagram.com/monasuky/

きのう おじいちゃんが生まれたって


あれよあれよと言う間に、個展まであと一か月になりました。
作品がひとつひとつ形を持って、いのちを持っていく感じはとても楽しいです。
今回の展覧会は多くの人が関わってくれています。
まずはいい展覧会を完成させることが、私の使命。
ーーー
Dimain of Art 24
梶浦聖子展
『きのう おじいちゃんが生まれたって』
2020.2.22(土)ー3月15日(日)*3月9日は閉館
さいたま市プラザノース ノースギャラリー4-7
開場時間 10:00-17:00 *2月22日は16時まで
入場無料


第8回はとやまクラフトフェアありがとうございました


無事に8年目のはとやまクラフトフェアを終了しました。
お越し下さった皆さま、スタッフの皆さま、ありがとうございました。
鳩山生活も8年目 インドネシア生活が9年だから、近付いて来ました。あっという間に!、ではなくて濃い日々を送っています。
もっともっといい作品をたくさん作りたいな。

はとやまクラフトフェアは、クラフトフェアがある限りずっと参加するつもりです。 
★「またらいねーん」と手を振っている宣伝部長のねこちゃんの写真

折り返し地点



はとやまクラフトフェア1日目終了時のうちの宣伝部長のねこちゃん。
そんなくつろいじゃだめよー
明日も同じ場所で10:30から16:30までお待ちしています。
ーーー
『はとやまクラフトフェア』
2019年12月14日(土)・15日(日)
10:30〜16:30 入場無料
鳩山町地域包括ケアセンターにて
埼玉県比企郡鳩山町松ヶ丘4-1-4

恒例のはとやまクラフトフェア


明日と明後日の『はとやまクラフトフェア』
ハクビント鋳造工房の宣伝部長、ねこちゃんも行くことになりました。
「お誘い合わせの上みなさまいらして下さーい」と寝ながらですが、言ってます。

『はとやまクラフトフェア』
2019年12月14日(土)・15日(日)
10:30〜16:30 入場無料
鳩山町地域包括ケアセンターにて
埼玉県比企郡鳩山町松ヶ丘4-1-4

エフブンノイチ 家に着くまでにドーナツをかじってしまう猫


表紙絵を描かせて頂いた雑誌エフブノイチvol.8 でましたー!
読みながら明日のおやつについて思いを巡らせてしまいました。明日はあんみつかな。


写真家・照井壮平さんのお話に登場するお父さんの言葉が響きました。


表紙は『家に帰るまで待てない』というタイトル。
リトルマガジンエフブノイチ
https://ehubunnoichi.com/


ご購入はオンラインでも可能です。
http://londel.thebase.in/items/24790801?from=widget


めくるめく 現代の鳥獣戯画。



昨日からこんな展示に参加しています。
ーーー
めくるめく 現代の鳥獣戯画。
パークホテル東京 × 白白庵
アートラウンジ 冬のしつらえ「 鳥 獣 大 行 進 」展
2019年11月28日(木)~2020年2月26日(水)
7:00a.m.- 10:00p.m.(L.O) ☆観覧無料 展示即売
パークホテル東京25階アートラウンジ
150-7227 東京都港区東新橋1丁目7番1号 汐留メディアタワー25F
TEL:03-6252-1111(代) http://parkhoteltokyo.com/
ーーー
汐留の高層ビルの高級のホテルのラウンジ。。田舎町でアライグマと制作している私にとってはだいぶ距離がありますが、行ってみたいです。
アライグマ工房から、不安げに三人手をつないで出発したウサギと猫の記録。



夜鍋ザボン


ブロンズの花器制作中
水を入れても漏れないように、中をザボンエナメルコーティングしました。

ブロンズの中を何でコーティングすればいいんだっけ?
考えること3日、突然「ザボン !!」という言葉を思い出しました。
ネット通販って便利ですにゃー。ザボンって調べたらザボンエナメルが出て来てくれて→直ぐに購入→クロネコさんが持って来る→ザボンエナメルコーティング! →乾燥中→久しぶりにブログ更新

秋のきのこ展


秋のきのこ展に出展するため、キノコを制作しました。
今回はエリンギスライスとキヌガサタケです。

東家5周年記念ぜいたく企画 -秋のきのこ展-

10月12日(土)〜10月27日(日) 月定休
時間/ 14時-19時
場所/ ゲストハウス東家(松本市大手4-5-1)

出展作家
陶芸 岡モータース
陶芸 UNPO窯
木工 工房 ぐるり
木工 ieの焦がし絵
金属 ハクビント鋳造工房
金属 mauve
皮革 ニイヨル
ガラス 前田一郎
人形 nuno*ito asobi
絵画 佐藤なな

ナーランド無事終了 ワークショップのお誘い


15日、梶浦聖子 ドローイング展は終了いたしました。
ありがとうございました。

同会場にて9/28に鋳造ワークショップvol.3を開催。

ドローイング展の関連イベントとして、vol.1.2.3と短いスパンで開催してきましたが、vol.3以降は、開催がゆるやかになります。
次の機会はまだ未定なので、ぜひ28日のワークショップをご利用ください。

Hasu no hana オーナーと社員のネオさんと猫チャーム屋さんやりたい!と盛り上がるくらい楽しかったです。
会期最終日、三人で考えて制作した新作は栗とドングリチャーム!



猫用・犬用オリジナルチャーム鋳造ワークショップ
9月28日(土)
13時〜 17時
講師:梶浦聖子
4,500円
品川区戸越5-8-19 Hasu no hana 2F
内容:甲イカの骨を削って鋳型を作り、金属を溶かしチャームを鋳造します。当日お持ち帰りいただけます。一人2,3個作れます。お申し込みはギャラリーまで。

https://www.hasunohana.net/neokikakuvol3



やはり私はネコと馬が好きなのか。


品川区戸越(最寄り駅は戸越公園)のEjima-souでのドローイング展は今日と明日でおしまいです。11時から18時
明日、日曜は13時から18時の最後まで在廊します。お試し鋳造体験でネコちゃんにお土産チャームを作れます。もちろんワン用も自分用もok. カフェもやっていますので、ぜひ遊びにいらしてくださいませー
https://www.hasunohana.net/

埼玉県の川越(最寄り駅は川越市)のruriroでは、昨日から「子どもとアーティストの森」という展覧会が始まっています。子どもが作った素材を使って5人のアーティストが作品を作りました。
https://ruriro.exblog.jp/
こちらは、18日(水)まで。11時から18時
16日月曜は、一日在廊します。
どちらも見逃せませんにゃぁ

【子どもとアーティストの森】in ruriro


「梶浦聖子ドローイング展 ナーランド」in Ejima-sou 企画中ですが、今週は川越でこんな企画が始まります!
【子どもとアーティストの森】in ruriro
展示:9月13日 [金] - 9月18日 [水] 11時〜18時

夏休みの子供向けワークショップで子供たちが制作した素材を使って、アーティストが作品を作って(子どもたちを驚かす?!)展覧会をするという企画です。

私に与えられた素材は絵の具まみれの布! マスキングテープでシマシマが作ってあります。

夜な夜な、昨日は一日、地道作業を重ね、ついに完成が見えて来ました。

どんな風になったのか、ぜひ見にいらして下さい。15,16日はイベントもあります。詳細はruriroのページへ。
https://ruriro.exblog.jp/
ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

今日は搬入 戸越公園へ


Hasu no hana 2階でドローイングとアクセサリーの展示が明後日9月1日から始まります。
まずは企画ご担当のネオに挨拶するも、無言で作品を運んで来たスーツケースに入られる。異国の香りがするとのこと。
そうそう、先週インドネシアから帰って来たスーツケースなんだよ。

彫刻家 梶浦聖子 ドローイング展「ナーランド」
www.hasunohana.net
●会期:2019年9月1日(日)~9月15日(日)
●時間:月・火・土・日 11:00~18:00
    水・金 15:00~21:00
●休み:木
●会場:品川区戸越5-8-19 EJIMA-SOU 2F
●企画:Hasu no hana
●その他:併設喫茶あり。

梶浦聖子ドローイング展 「ナーランド」


9月1日から、品川区戸越のEJIMA-SOU2階で展示をします。
1階は鵜の木から移転してきたギャラリー、Hasu no hanaです!
1階はホワイトキューブギャラリー、2階はカフェになったりワークショップスペースになったりの多目的スペース。どちらもオーナー自らがこだわりの改装をした必見のスペースです。

会期中はカフェを併設、monasukyアクセサリーの販売もします。

2020年2月開催予定の個展に向けて現在制作中の作品のドローイングや、イラストの仕事などを展示しようと思っています。

私の在廊予定は
2019年9月7日12:00~18:00
             9月10日15:00~18:00
    9月15日13:00~18:00
*9月5日は鋳造ワークショップ!


彫刻家 梶浦聖子 ドローイング展「ナーランド」
www.hasunohana.net
●会期:2019年9月1日(日)~9月15日(日)
●時間:月・火・土・日 11:00~18:00
    水・金 15:00~21:00
●休み:木
●会場:品川区戸越5-8-19 EJIMA-SOU 2F
●企画:Hasu no hana
●その他:併設喫茶あり。
●展示内容:彫刻のためのドローイング、作品と同じくロストワックスで一点一点鋳造したアクセサリーの販売いたします。
●関連イベント:猫・犬のオリジナルチャームを溶かした金属で作る鋳造ワークショップ開催。9月5日(木)13:00~

----------------------------------
Hasu no hanaでは2019年9月1日(日)〜9月15日(日)まで彫刻家 梶浦聖子ドローイング展「ナーランド」を開催いたします。

「物語の一瞬のような形を大切に金属へ置き換えて行く工程は人生そのものだ」
金属を融かして型に流し込んで形を作る鋳金という技法は、長い作業工程を経て作品が金属となります。回り道をしているようにも感じるこの時間こそが大事な要素であり、一つ一つの事象と向き合って制作したいと思っています。 

前述、作家の言葉の通り一つの作品を作るには長い作業工程がある。作品を見る時、どれくらい時間がかかるか、という質問はよくあるが、それはたんに作業工程だけの話だろうか。作家によっては、考えている時間の方が実際手を動かすよりも長い、ということもある。現在梶浦は、来年に予定している大きな展覧会に向け猫の立体を制作している。同時にその猫の日常生活のイメージ図をドーイングしているという。彼女にとって、”イメージを言語を通さずに記録するメディア”としてドローイングは大切な工程であり、平面と立体と行き来しつつ物語が生まれ育まれている様子が伺える。

ここは長い旅の途中の小休憩。これまでの景色を振り返って見てみようか。

#インドネシア #鋳造 #梶浦聖子  #物語 #品川区 #戸越 #ワークショップ #ドローイング

そのつもり 自家製酵母パンとカフェ in 鳩山町


インドネシアに行く前に看板を制作させて頂いたパン屋さん「そのつもり」がもう開店しています! 早速、行って来ました。
今までと変わらぬ味の自家製酵母パン、新店舗ではカフェ営業も始まりました。
鳩山にこんなお店が出来て、あーしあわせ。おすすめです。
ーーーー
自家製酵母パン そのつもり
住所 埼玉県比企郡鳩山町高野倉435-1
営業日 木曜日から日曜日の11時から17時
駐車場はお店の方に3台と少し離れたところにもあります。
ーーーー

日本時間に戻りました!


目まぐるしい変わる環境と言葉と景色とご飯とを楽しみ終えて、乱気流に乗って無事に帰国しました。

帰国すると早速、次の仕事の企画者であるネオさんから連絡が入っていました。☆ネオ(Gallery hasu no hana )Ejima souの企画担当猫。

9月5日(木)の猫や犬のチャームを作るワークショップが定員に達してないとのことです。

インドネシアのコーヒーやおやつを持ってきましたので(本題ではない)、この機会にぜひ愛猫や愛犬、もしくは自分用でも、チャームを一緒に作りませんか?
ーーー
猫用・犬用オリジナルチャーム 鋳造ワークショップ
日程:2019年9月5日(木)
時間: 13時 〜 17時くらいまで 
講師:梶浦聖子(彫刻家)
講座料:4,500円(お茶・おやつ付き)
チャーム2つまで作れます。
場所:品川区戸越5-8-19 EJIMA-SOU 2F
企画:江島ネオ 
協力:Hasu no hana
内容:甲イカの骨を削って鋳型を作り、金属を溶かして一人一人、鋳造体験をしていただきます。当日にお持ち帰りいただけます。

予約はこちらから→
www.hasunohana.net

お待ちしております!

「アトリエゑん」夏のオーダー服&アーティストのアクセサリー展


「アトリエゑん」夏のオーダー服&アーティストのアクセサリー
2019.7.15[祝月]−7.17[水]
12:00−18:00 ruriro(川越市)

天然素材使ってオーダーメイドで服を作っている「アトリエゑん」さんと、ruriroで偶然お会いしました。そんなご縁でオーダー会に、私のアクセサリーも置くことになりました。「ゑん」という名前は、ご縁を大切にしたいとの想いから付けたそうです。
これも縁なのだ。
会期は、7月15、16、17日の3日間。
私は16日火曜日、13時から16時まで在廊します。

どんな時も新作を足して、をモットーにしとります。
今回は、「ハチの巣ピアス」。(写真はハチの巣ピンバッジ)
それと「インドネシア語初級ピアス」。
ぜひ遊びにいらして下さいー

猫派・犬派 オリジナルnameチャーム鋳造ワークショップ

先週の土曜日で開催されたワークショップのご報告!
大田区鵜の木にあったギャラリーHasu no hana が品川区戸越へ移転しました。移転先は一軒家をオーナーが大工さんと自らリフォームしたすごく魅力的なスペースです。二階にはワークショップもやれるスタジオ、時にカフェになったり、ギャラリースペースになったりします。
部屋に入ると、ネオさんが上からニャー!と。誰が来たのか見に来れて(猫通路を通って別室から来る)、そしてこちら側から錠を外すと猫階段を使って降りて来れるのです。

今回はランチ付きワークショップ、私も美味しいランチを頂きました。

作品完成後はみんなで撮影会。この写真、たまらない。。
黒猫をバックに写真を撮る。あ、黒猫上で撮ればよかったかな。

終了後、ほっと一息ネオ。


猫のことばかりの報告でしたが、出来上がった作品などについては
Hasu no hana facebook ページ
ギャラリーのページは
https://www.hasunohana.net/

次回は9月の平日に開催する予定です。
おすすすすめワークショップですー