忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

よいお年をお迎え下さい


工房は玄関にコークス100kgが積まれたまま、新年を迎えることになったけど、年明けに行って、溜め息をついて片付けるのも私だし、まぁいいか。
今年はあちらこちらで個展4回も開催させて頂き、出会いの多い一年でした。ありがとうございました。

2019年は1月にruriroで梶百個展、4月にGallery Camelliaとruriroで2箇所個展を予定しています。
5月以降は、2020年2月に予定している私史上1番広い個展に向けて制作を中心に生きてゆきたいです。
歩みを止めずに制作・発表の場をもらえることに、ただただ感謝。応えたい思います。どうぞよろしくお願いします。

これは今年最後の注文制作! 出来た出来た やっと出来た!
なんか縁起がいい感じだぞ。大吉2個でましたー!

PR