忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

梶浦聖子コテンコテン



Seiko Kajiura Koten Koten  ~ハリカミスとただいま~

「思い出のはじまりと終わりを結んで引っぱりました。
すると金色のひもが出てきたので、足の小指に結んでおきました。」

ひさしぶりの日本での展覧会です。インドネシアで制作してきたブロンズの小作品を中心に展示する予定です。空間全体でインドネシアの「いろ」と「におい」を表現できたらいいと思っています。会期中は毎日在廊予定です。どうぞよろしくお願いします。

会期

2012年5月18・19・20・25・26・27日
     12:00~18:00
2週にわたって金曜日、土曜日、日曜日の開催です。

オープニングパーティー 17日(木)18:00より
 パーカッションニスト永井朋生による演奏があります。
 「おりん」を使って展覧会の「いろ」と「におい」に「おと」を加えてくれます。

永井朋生 official website
http://tomoonagai.com/

「旅するおりん」

場所

川越 三番町ギャラリー

川越市南通町14-3-103
tel 049-226-7735

主催 アルテクルブ
協力 アンティーク家具提供 ASLI  http://asli-shop.com/
PR