忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

黒猫に見下ろされながら搬入 Hasu no hana


大田区鵜の木のギャラリーHasu no hanaで明日から開催される「アーティストのブローチ展」の搬入に行って来ました。
ハンサム猫のネオに見下ろされながら搬入、なんてかわいいんだろう。。
インドネシアで飼っていたジイとそっくりです。

梱包を解く紐にじゃれたり、天井の梁にいて、いろいろとお手伝いしていました。キキが大きくなってジジとギャラリーをやっている! みたいなギャラリーです。
脚立に乗ったときに、私も久々に頭に猫パンチを頂きました。
12日(日)は在廊します。(14時〜18時予定)

アーティストのブローチ展 vol.2 4人の現代美術作家の作品とブローチ
http://www.hasunohana.net
2017年2月11日〜25日(木金休み)
月、火、土、日 12時から18時
水       15時から22時

Gallery Hasu no hana
大田区鵜の木1-11-7 (東急多摩川線鵜の木駅より徒歩1分)
e-mail: hasucafe@sw.sub.jp
tel: 03-3759-8470

★在廊予定
12日 14時ー18時
20日 12時ー15時
25日 14時ー18時

*祝花、生菓子はスペース上お預かりしていません。とのことです。どうぞ手ぶらでお越し下さい♪
PR