忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

MOJOKERTO鋳物工房探訪より帰宅

モジョケルトの鋳物はロストワックスの真土(まね)型だった。

なんと材料は田圃の土、鋳型の厚みは数センチ、焼成時間は1時間。

なんと、なんと、なんと。驚くことが多かったので報告書を書きませうー。
PR