忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

作業台がだんだん狭くなる


小さな作業台の周りにものが押し寄せてきて、
どんどん狭くなって
作れるものもどんどん小さくなって、
私もどんどん小さくなって
消滅してしまわないように
今度はこころを広くして
作品を深くして
制作しないと
生きてはいけない

今日、印象的だったものは
中古の錆びたフルートと口の周りに散らばったとびっこ

おやすみなさい
PR