忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

工房がモノトーン



先日完成した木の作品を鋳造屋さんにお願いしたのですが、あいにく原型が壊れてしまって帰って来ました。元の感じもすっかりなくなってしまったので、作り直しです。
剪定された枝をくっつけ直すことがどんなに難しいことか、知りました。
現実世界でそんなことないけど。

PR