忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

砂糖にまぶれろう


昨日は工房の寒さに脱落、今日はがんばるぞと朝から工房へ行きました。おやつに持っていった砂糖まみれのドーナツをまず最初に食べて、それから湯道を付けて、アクセサリーのロウ付けもしました。細かい作業に熱中しすぎて、バーナーで前髪が燃えてしまいました。視界にチリチリしたものがあるので、髪の毛どうなってるかなと鏡を見てみると、なんと口の周りが砂糖だらけでした。こんな口でまじめな顔してロウ付けしていたなんて。やだねぇ
PR