忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

トムとジェリー

工房に置いてある予備の火床にネズミが住んでいた。
ミケ猫を呼んで、火床の上にのっけて捕ってもらった。
ミケ様、さすがのノラ猫でした。ネズミは火床の中に収納してあった私の日本製の皮手を食べてしまいました。そして、そのネズミを猫が食べる?!

蓼食う虫も好き好き。

ミケのやっつけた小鳥を見ては悲しみ
ミケのやっつけたネズミを見て感謝す
ああ 我 エゴイスト なり
PR