忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

たけとそらりハットピン


以前、森で「たけとそらり」というインスタレーション作品を作りました。大事な要素は「竹と空と鳥」だったので、「たけとそらととり」という音から、要らないと思った音「と」を取りました。深い意味はありません。

その「たけとそらり」をモチーフにしたハットピンです。
あっちがこっちでこっちがあっちになっております。

家のどこかの線が延長されてピンになっています。
ハットピン、その名の通り帽子につけると、裏に出っ張りがないので邪魔になりません。ショールやセーターにつけてもいいかもしれないかもしれないです。
PR