忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

ストゥーパ式窯建て

前回失敗した作品を負けずに
また鋳込む。
今回は鋳型がふたつだけなので
ストゥーパ形になりました。
煙突は真鍮の地金の中から出てきた
金管楽器のラッパ部分。
PR