忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

坩堝

るつぼと読みます。
奮発して今日、イギリス製の坩堝をひとつ買いました。
英語ではCrucible, インドネシア語ではKowiと言うそうです。
るつぼつぼ
金属溶かせ
るつぼつぼ
PR