忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

窯の後ろからヘビが出てきた

工房の屋根の隙間から
雨が攻撃を仕掛けてきたり
ロウの煙が出て行ったり
光が入ってきたり
しましたが、無事に鋳型焼成完了。
ふへー

今回の燃料は木炭のみ、40kg。
あーん もーやーだー 
ぼーぼーぼーぼーぼー
PR