忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

脱皮完了

焼成してから日が経ってしまったのが悪かったです。鋳型を焼成した窯を開けたら、鋳型の上にヘビの抜け殻がのっかっていました。温かい窯の中で服を脱いだのでしょう。少なくともその小さくなった服よりは大きなヘビが近くにいるということですので、窯崩しは野良猫に手伝ってもらうことにしました。
PR