忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

鋳型崩壊の日

鋳型が壊れたので、鍵やベルトのバックルやバネなどを
地金の山から拾い出し、鋳型の隙間から詰め込んでみました。
こんなグチャグチャな鋳肌みたことがありません。
ああ、ゴミです。ゴミです。
ほんとうにゴミです。
PR