忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

お供は鳥


孤独な鋳型焼成の旅から帰りました。
この間、ずっと一羽の鳥が工房に来ていました。
窯を見に何度も来るんです! 私が室内から見てると、窯にかなり近付いて見てました。焼き鳥になっちゃうよー
心配してたのかな、応援してたのかな、温まりたかったのかな。
鳥ちゃんの隠し撮りに成功 吹きも成功するといいな
この子何鳥?
PR