忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

どんぐりひとつ頭に乗せて



とりがどんぐりひとつ頭に乗せている間に
庭の柿の木の枝を切りました。
樹齢100年とか!?
柿を拾って食べたら美味しかった。

工房の取材もありました。
Nack5の大野勢太郎さんが来てくださりました。
おお、ラジオと同じ声♪

どんな感じになるのか楽しみです

秋のとある楽しい一日
PR