忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

人に歴史あり家に歴史あり


ハクビント鋳造工房
こんなところです。

昭和40年代の生まれ、木造平屋。雪国の屋根、だから雪が似合うのです。



このテラスに雨水タンクを置こう。石膏取り場にします。



日当たり良好 なんだか懐かしい廊下 穴が開いてます



お気に入りの暖炉風ストーブスペース。
掃除して少しづつ修復してきっと素敵な工房になります。



この出会いを大事にしようと思う ありがとう
PR