忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

吹き日和


改良を加えた火床で、久しぶりのコークスを使ってブロンズ10kgを妖怪、あ、溶解。
ありがたいことに無事に溶解完了。型に注いだ時にボコボコしてしまったので、作品としては失敗かもしれないけれど、一つ進んだ。
一歩進んで二歩下がり、二歩進んで一歩下がる、そして一歩進んだ!
ありがとーう
PR