忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

お供は鳥


孤独な鋳型の焼成の旅から帰りました。
この間、ずっと一羽の鳥が工房に来ていました。
窯を見に何度も来るんです! 私が室内から見てると、窯にかなり近付いて見てました。焼き鳥になっちゃうよー
心配してたのかな、応援してたのかな、温まりたかったのかな。
鳥ちゃんの隠し撮りに成功 吹きも成功するといいな
PR

OVEN


久しぶりの窯は遺跡みたいになっていました。

古代エジプト人だってピラミッドをがんばって建てたんだ。と思いながら、必死でここまで運んだ鋳型

地面に着地してからは鋳型転がし作戦。

今日から焼こうと予定してたけど、風が強いので延期。。
火の用心

続き


型の半面が出来たら、裏返します
この段階で推定25㎏、これがここで一人で鋳造する最大かな。

裏に穴。ここから中子を。。

そして全力で立てる ハートっぽい♡

ハートが割れたら困ってしまうので針金で補強してみた

でけた この作業台からどうやって運ぶだ?!

ロストワックス鋳型作り


てて手が痛い
鋳造工程に入ると手がちぎれる。
最初はバンドエイドをして作業し始めるけど、気付くと取れて型に入ってるし、作業中盤だんだんそれどころじゃなくなって来て、最後は石膏が付いた道具をタワシで洗いながら、傷だらけの手もタワシで洗ってるし。右手が弱音をはくので困っている。がんばれ左手。

梶百展


梶百展 in ruriro無事に終了しました。
お越し下さったみなさま、ありがとうございました。
これからも二人でしか作れない作品に挑戦していきたいです。

次は4月、梶浦聖子個展ですー!
今日から走っていますー!

明日は気温が高いらしいので、水を使う辛い仕事を明日しようと思います。だから今日はノンストップで湯道付け放題です。
冬の石膏鋳型作りは苦行であります。弱音

明日はruriroへ


Kajimomo展開催中です。
明日は終日、在廊します。
作品の秘密お話します。なんて。秘密ないけど。


2019年1月25日〜2月5日(31日木曜お休み)
11:00〜18:00 「梶百 kajimomo展」- 新しい、本歌取り UNIT作品 -
ーーー
ruriro
埼玉県川越市田町2-6

川越市のギャラリーruriroにて梶百展はじまりはじまり


本日より梶百展がはじまります。
私は明日1月26日(土)と2月3日(日)終日在廊します。
他の日もちょろっと行ったりしますが、未定です。
二人で制作を始めて4年、小さな香炉、大きな香炉、壺、水指、小瓶などアイテム数を増えて来ました。
今回は47点+新作6点が並びます!
(すみません、、内新作4点は明日の登場。)
ギャラリーでお茶もできます。
ぜひお立ち寄り下さい。
ーーー
2019年1月25日〜2月5日(31日木曜お休み)11:00〜18:00
「梶百 kajimomo展」- 新しい、本歌取り UNIT作品 -
ーーー
ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

麒麟のメリーゴーラウンド香炉


鋳造に成功 無事にruriroへ。仕上げいっそげーーー

陶芸家鈴木修司さんとのコラボレーション作品Kajimomoは、まず鈴木さんが染付の陶部分を作り、ゆうパックで私の工房へ送ります。そして、私が蓋部分を鋳造で自由に作り、ゆうパックでギャラリーへ送ります。
そこで二人で見て、「これいいね」とか、「このモチーフ何ですか?」という話になったりします。言葉で細かな打ち合わせをしないのが面白いところかなと思ったりしています。
きっとがっかりさせたり、びっくりさせたりしてるんだろうな。
新作は「麒麟のメリーゴーラウンド香炉」と、私は仮に呼んでいますが、鈴木さんの手にかかると香炉らしい漢字の素敵な名前が与えられたりします。楽しみです。
ーーー
2019年1月25日〜2月5日(31日木曜お休み)11:00〜18:00
★私は1月26日(土)午後から、2月3日(日)終日在廊予定です。
「梶百 kajimomo展」- 新しい、本歌取り UNIT作品 -

ruriro 埼玉県川越市田町2-6
2014年に陶芸家 鈴木修司さんと共同制作を始めた時から現在に至る作品展です。

Kajimomo 梶百展


梶百の個展に向けて、新作「麒麟の香炉」制作中です。
麒麟だけど、ちょっとメリーゴーランドっぽいぞよ。
今日は湯道を付けて鋳型制作まで。明日の窯で中のワックスを出して、鋳造までやっつける予定です。細いとこがあるから、上手く行くかな行くかな。。心配だな。一点物なので、失敗したらサヨウナラです。

湯道を見ながらランチ。

いつもの影。冬の影だな。
ーーーーーーー
2019年1月25日〜2月5日(31日木曜お休み)
★1月26日(土)午後から、2月3日(日)終日在廊予定です。
「梶百 kajimomo展」- 新しい、本歌取り UNIT作品 -
11:00〜18:00
ruriro 埼玉県川越市田町2-6
陶芸家 鈴木修司さんと共同制作を始めた時から現在に至る作品展です。

今日の作業台


今頃ですが、
あけましておめでとうございます。
いろいろありまして、やっとこさ仕事始め!
今月末の梶百 kajimomo展の個展に向けて、いきなり全速力で走り始めました。
2019年1月25日〜2月5日(31日木曜お休み)
「梶百 kajimomo展」- 新しい、本歌取り UNIT作品 -
11:00〜18:00
ruriro 埼玉県川越市田町2-6
陶芸家 鈴木修司さんと共同制作を始めた時から現在に至る作品展です。新作制作中です。

今年もどうぞよろしくお願いします!

よいお年をお迎え下さい


工房は玄関にコークス100kgが積まれたまま、新年を迎えることになったけど、年明けに行って、溜め息をついて片付けるのも私だし、まぁいいか。
今年はあちらこちらで個展4回も開催させて頂き、出会いの多い一年でした。ありがとうございました。

2019年は1月にruriroで梶百個展、4月にGallery Camelliaとruriroで2箇所個展を予定しています。
5月以降は、2020年2月に予定している私史上1番広い個展に向けて制作を中心に生きてゆきたいです。
歩みを止めずに制作・発表の場をもらえることに、ただただ感謝。応えたい思います。どうぞよろしくお願いします。

これは今年最後の注文制作! 出来た出来た やっと出来た!
なんか縁起がいい感じだぞ。大吉2個でましたー!

わーお 大晦日!?


今月のruriroでのロストワックスで作る真鍮のアクセサリー教室での作品です。鋳造ならではの質感と形態で、大満足の締めくくりでした。参加下さった皆さまありがとうございました!
来年はいろいろな手法の鋳造を楽しめるような教室を企画していきたいと思っています。

インフルエンザの看病により、自宅軟禁の1週間が過ぎ、明日から工房へ行きます!と思ったら、もう大晦日かぁー
レゴはもう充分にやったので、明日は工房へ行くのだ!

何でも無いこと


今朝はメンソレータムリップクリームを塗ってカブに乗って工房へ来てしまったので、私が口から凍結するかと思いました。到着すると、庭のジャガイモも大変なことになっていました。さようならオイモ

冬ごもりしたい気持ちだけど、春の個展に向けてエイエイホー!するしかない。
今日、コークスを100kg注文しました。

4月の個展 ギャラリーカメリアin 銀座 & ruriro in 川越 です。

アクセサリーを作る教室


12月12日(水)は川越のギャラリーruriroで真鍮のアクセサリーを作る教室です。あと2名の空きがありますので、興味ある方、私かギャラリーにご連絡下さいませ@  今回で定期的な教室はいったん締めくくり、また来年は新しい企画を予定しています。
2018年12月12日(水)14:00~ 1.5〜2h
¥5.000(材料、茶菓込み)
ruriro 2F 埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391

ギャラリーでは現在、クリスマスの贈り物にぴったりのイベント開催中です! 私も父とのコラボ作品で参加。monsukyアクセサリーもあります。
ーーー
こころのカタチ -贈るモノ・迎えるモノ-
2018年12月7日(金)ー12月23日(日)
11:00~18:00 木曜日休み
ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

ーーー

はとやまクラフトフェア無事終了!


仕事中のmonasuky 「いらっしゃーい、寄ってらっしゃい見てらっしゃーい」☓☓

第7回はとやまクラフトフェアにお越し頂きありがとうございました。おかげで楽しい一日を過ごすことが出来ました!

毎年書くことですが、インドネシアから鳩山町に移住して1年目の日に開催された第1回はとやまクラフトフェアから続けて7回参加してきました。この日が来る度に否応なくカウントしたり思い起こしたりしています。もう7年かぁ。まだ7年しか経っていないのかぁ。とか。
年々、声を掛けてくれる人が増え、挨拶する人も増え、ここには書ききれない想うことがたくさんあります。monasukyブランドは、はとやまクラフトフェアと一緒に成長してきました。これからもよろしくお願いします!


monasukyネコ


こちらはうちの看板猫monasukyです(not for sale)寒いので青いウールのセーターを夜鍋して編んであげました。ちょっとマッチョで可愛くなりました。セーターを着せたら、今度はどうして下は着てないんだろう?と思えてきました。

明日のクラフトフェア一緒に行きます!お待ちしています。

はとやまクラフトフェア
2018年12月8日 10:00~16:00
鳩山町今宿コミュニティーセンターにて
〒350-0321 埼玉県比企郡鳩山町赤沼2601
☆都心からは東武東上線坂戸駅北口から大橋行きのバスにお乗り下さい。☆駐車場はありますが混雑が予想されます。

はとやまクラフトフェア準備


土曜日、はとやまクラフトフェアです。
準備万端、荷物をまとめると、なんとコンパクト!
カブで搬入する予定なので、小さく心掛けたらこうなりました。
やる気を疑われそうですが、、
そんなことはありません!

今回のmonasukyのアクセサリーは靴下風のバッグに入ります。
どんな形がいいかなと思いながら、切った結果、結局型紙いらず、全部違う形になりました。タイトルは「いろんな足の人がいる」
あはは 限定12個です!と言おうと思ったら13個あったけど、それもいい! 猫の青いセーターは上手く出来ました。
ぜひお越し下さい。

はとやまクラフトフェア
2018年12月8日 10:00~16:00
鳩山町今宿コミュニティーセンターにて
〒350-0321 埼玉県比企郡鳩山町赤沼2601
☆都心からは東武東上線坂戸駅北口から大橋行きのバスにお乗り下さい。☆駐車場はありますが混雑が予想されます。お乗り合わせの上♡

こころのカタチ -贈るモノ・迎えるモノ- in ruriro


こころのカタチ -贈るモノ・迎えるモノ-
2018年12月7日(金)ー12月23日(日)
11:00~18:00 木曜日休み
ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

ruriroに関わる作家たちのクリスマスプレゼントにぴったりの贈り物展です。私はmonasukyアクセサリー、銀や真鍮のブローチやペンダントとgnome.kjとのコラボ作品ペーパーウェイトを出展しています。ぜひぜひ足をお運び下さい!

新感覚の新発見


大きな湯口の暖めた鋳型にピューターを注ぎます。ピューターはすぐに固まらないのでその間に、木の棒を湯口にそうっと突っ込むと、ズキンズキンと金属が固まっていく振動が手に伝わってきます。 金属の鼓動聞いちゃった。マニアックでしょう?やってみて

おばけ出ました。

窯焚きしながら畑シゴト


大根の芽が出てきたら、カイワレみたいでかわいかった。
畑の形も場所も季節によって変わります。
今日は、枯れ草の間からジャガイモの苗が頭を出してるのを発見したので、ジャガイモの周りをきれいに刈ってジャガイモの陣地を作りました。ここは出て来たもの勝ち。空いている場所で鋳造の作業をします。

場所と作物を決めて畑をやるのではなくて、何かが出てきたらそこが畑になるって考え方いいなって思ったけど、そううまくは行かないの? おおお、ジャガイモは冬出来ないんだって。

鳩山町の明日の朝は気温0度です! ジャガイモ間違えたんだ?

霜月のイベント終了

梶浦聖子彫刻展「美しい土」ギャラリー樟楠にお越し下さったみなさま、遠くから応援して下さったみなさま、ありがとうございました。
大きな作品たちは、みんなうちの小さな車にぴたっと乗り、無事に工房へ帰り着きました。

永い時間の流れを感じる居心地のよいギャラリーでした。展示させてもらえることや、たくさんの人との出会いに感謝。ついでにいつも支えて応援してくれる人々に感謝です。いつもありがとうございます。

次は来年の春、銀座のGallery Camelliaと川越のruriroでほぼ同時開催(会期がちょっと被ってるけど、ずれてる)の個展が予定されています。冬は鋳造しますよー!

年内は12月7日からのruriroでおくりもの展に、12月8日(土)は鳩山町の「はとやまクラフトフェア」に出展します。12月12日(水)はruriroで真鍮のアクセサリーを作る教室を開催します。真鍮のアクセサリーは今回が最後、今後は違う技法の鋳造ワークショップを企画中です。
よろしくお願いします。にゃん。


新作指輪を持ってさいたま新都心へ


今までほとんど作って来なかった指輪を作りました。
これは「3歳の猫と子」の指輪。

「ひとりの猫」ワックスにキュービックジルコニアを埋め込んで銀で鋳造しました。キュービックジルコニアが落ちないように、まぶたを少し落とした結果、素晴らしく変なお顔の猫になりました。1点ものです。二度と作れない。。

これも「ひとりの猫」
オッドアイ(左右の目の色が違う)の子です。

レア度は高いけれどおしゃれ度は低い。
今日と明日は16時まで在廊します!

ーーーー

「美しい土」
梶浦聖子 彫刻展
2018.11/9(金)- 11/18(日)
11:00-18:00
作家在廊日11/15(16時迄)・16(16時迄)・18 (終日)
ギャラリー樟楠にて