忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

格好だけは一人前

日本製の溶接エプロンと
Germany Qualityの溶接手袋と
American Standardの溶接マスクと
日本製を偽ったインドネシア製の溶接棒と
中国製のアーク溶接機で、
インドネシア製の鋳物を溶接する。
PR