忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

秋のきのこ展


秋のきのこ展に出展するため、キノコを制作しました。
今回はエリンギスライスとキヌガサタケです。

東家5周年記念ぜいたく企画 -秋のきのこ展-

10月12日(土)〜10月27日(日) 月定休
時間/ 14時-19時
場所/ ゲストハウス東家(松本市大手4-5-1)

出展作家
陶芸 岡モータース
陶芸 UNPO窯
木工 工房 ぐるり
木工 ieの焦がし絵
金属 ハクビント鋳造工房
金属 mauve
皮革 ニイヨル
ガラス 前田一郎
人形 nuno*ito asobi
絵画 佐藤なな
PR

ワッペン


100均で黒猫のワッペンを見つけて、最近黒猫ネオにお世話になっている私は、買わない訳には行きませんでした。
顔がないから刺繍してあげました。顔がないんじゃなくて目を閉じてたのかな?って、出来てから気付く。。
↓目を閉じているネオ

ハクビント鋳造工房スタッフ


工房から帰ろうとしてたらみんなが私を見てたから写真を撮った。たぶん私が並べたんだろうけど忘れてた。

今日は戸越公園駅近くのギャラリーHasu no hanaの2階スペース(Ejima-sou)で鋳造ワークショップです。Hasu no hanaにはハンサムな黒猫スタッフがいるので、日頃からいいなぁと思っていて、タイトルは「ハクビント鋳造工房スタッフ」になったのだと思います。
彼らは鋳造工程こそ手伝ってくれないけれど、、、ほら、あのー、えー、うー、ー

ナーランド無事終了 ワークショップのお誘い


15日、梶浦聖子 ドローイング展は終了いたしました。
ありがとうございました。

同会場にて9/28に鋳造ワークショップvol.3を開催。

ドローイング展の関連イベントとして、vol.1.2.3と短いスパンで開催してきましたが、vol.3以降は、開催がゆるやかになります。
次の機会はまだ未定なので、ぜひ28日のワークショップをご利用ください。

Hasu no hana オーナーと社員のネオさんと猫チャーム屋さんやりたい!と盛り上がるくらい楽しかったです。
会期最終日、三人で考えて制作した新作は栗とドングリチャーム!



猫用・犬用オリジナルチャーム鋳造ワークショップ
9月28日(土)
13時〜 17時
講師:梶浦聖子
4,500円
品川区戸越5-8-19 Hasu no hana 2F
内容:甲イカの骨を削って鋳型を作り、金属を溶かしチャームを鋳造します。当日お持ち帰りいただけます。一人2,3個作れます。お申し込みはギャラリーまで。

https://www.hasunohana.net/neokikakuvol3



やはり私はネコと馬が好きなのか。


品川区戸越(最寄り駅は戸越公園)のEjima-souでのドローイング展は今日と明日でおしまいです。11時から18時
明日、日曜は13時から18時の最後まで在廊します。お試し鋳造体験でネコちゃんにお土産チャームを作れます。もちろんワン用も自分用もok. カフェもやっていますので、ぜひ遊びにいらしてくださいませー
https://www.hasunohana.net/

埼玉県の川越(最寄り駅は川越市)のruriroでは、昨日から「子どもとアーティストの森」という展覧会が始まっています。子どもが作った素材を使って5人のアーティストが作品を作りました。
https://ruriro.exblog.jp/
こちらは、18日(水)まで。11時から18時
16日月曜は、一日在廊します。
どちらも見逃せませんにゃぁ

【子どもとアーティストの森】in ruriro


「梶浦聖子ドローイング展 ナーランド」in Ejima-sou 企画中ですが、今週は川越でこんな企画が始まります!
【子どもとアーティストの森】in ruriro
展示:9月13日 [金] - 9月18日 [水] 11時〜18時

夏休みの子供向けワークショップで子供たちが制作した素材を使って、アーティストが作品を作って(子どもたちを驚かす?!)展覧会をするという企画です。

私に与えられた素材は絵の具まみれの布! マスキングテープでシマシマが作ってあります。

夜な夜な、昨日は一日、地道作業を重ね、ついに完成が見えて来ました。

どんな風になったのか、ぜひ見にいらして下さい。15,16日はイベントもあります。詳細はruriroのページへ。
https://ruriro.exblog.jp/
ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

今日は搬入 戸越公園へ


Hasu no hana 2階でドローイングとアクセサリーの展示が明後日9月1日から始まります。
まずは企画ご担当のネオに挨拶するも、無言で作品を運んで来たスーツケースに入られる。異国の香りがするとのこと。
そうそう、先週インドネシアから帰って来たスーツケースなんだよ。

彫刻家 梶浦聖子 ドローイング展「ナーランド」
www.hasunohana.net
●会期:2019年9月1日(日)~9月15日(日)
●時間:月・火・土・日 11:00~18:00
    水・金 15:00~21:00
●休み:木
●会場:品川区戸越5-8-19 EJIMA-SOU 2F
●企画:Hasu no hana
●その他:併設喫茶あり。

梶浦聖子ドローイング展 「ナーランド」


9月1日から、品川区戸越のEJIMA-SOU2階で展示をします。
1階は鵜の木から移転してきたギャラリー、Hasu no hanaです!
1階はホワイトキューブギャラリー、2階はカフェになったりワークショップスペースになったりの多目的スペース。どちらもオーナー自らがこだわりの改装をした必見のスペースです。

会期中はカフェを併設、monasukyアクセサリーの販売もします。

2020年2月開催予定の個展に向けて現在制作中の作品のドローイングや、イラストの仕事などを展示しようと思っています。

私の在廊予定は
2019年9月7日12:00~18:00
             9月10日15:00~18:00
    9月15日13:00~18:00
*9月5日は鋳造ワークショップ!


彫刻家 梶浦聖子 ドローイング展「ナーランド」
www.hasunohana.net
●会期:2019年9月1日(日)~9月15日(日)
●時間:月・火・土・日 11:00~18:00
    水・金 15:00~21:00
●休み:木
●会場:品川区戸越5-8-19 EJIMA-SOU 2F
●企画:Hasu no hana
●その他:併設喫茶あり。
●展示内容:彫刻のためのドローイング、作品と同じくロストワックスで一点一点鋳造したアクセサリーの販売いたします。
●関連イベント:猫・犬のオリジナルチャームを溶かした金属で作る鋳造ワークショップ開催。9月5日(木)13:00~

----------------------------------
Hasu no hanaでは2019年9月1日(日)〜9月15日(日)まで彫刻家 梶浦聖子ドローイング展「ナーランド」を開催いたします。

「物語の一瞬のような形を大切に金属へ置き換えて行く工程は人生そのものだ」
金属を融かして型に流し込んで形を作る鋳金という技法は、長い作業工程を経て作品が金属となります。回り道をしているようにも感じるこの時間こそが大事な要素であり、一つ一つの事象と向き合って制作したいと思っています。 

前述、作家の言葉の通り一つの作品を作るには長い作業工程がある。作品を見る時、どれくらい時間がかかるか、という質問はよくあるが、それはたんに作業工程だけの話だろうか。作家によっては、考えている時間の方が実際手を動かすよりも長い、ということもある。現在梶浦は、来年に予定している大きな展覧会に向け猫の立体を制作している。同時にその猫の日常生活のイメージ図をドーイングしているという。彼女にとって、”イメージを言語を通さずに記録するメディア”としてドローイングは大切な工程であり、平面と立体と行き来しつつ物語が生まれ育まれている様子が伺える。

ここは長い旅の途中の小休憩。これまでの景色を振り返って見てみようか。

#インドネシア #鋳造 #梶浦聖子  #物語 #品川区 #戸越 #ワークショップ #ドローイング

そのつもり 自家製酵母パンとカフェ in 鳩山町


インドネシアに行く前に看板を制作させて頂いたパン屋さん「そのつもり」がもう開店しています! 早速、行って来ました。
今までと変わらぬ味の自家製酵母パン、新店舗ではカフェ営業も始まりました。
鳩山にこんなお店が出来て、あーしあわせ。おすすめです。
ーーーー
自家製酵母パン そのつもり
住所 埼玉県比企郡鳩山町高野倉435-1
営業日 木曜日から日曜日の11時から17時
駐車場はお店の方に3台と少し離れたところにもあります。
ーーーー

日本時間に戻りました!


目まぐるしい変わる環境と言葉と景色とご飯とを楽しみ終えて、乱気流に乗って無事に帰国しました。

帰国すると早速、次の仕事の企画者であるネオさんから連絡が入っていました。☆ネオ(Gallery hasu no hana )Ejima souの企画担当猫。

9月5日(木)の猫や犬のチャームを作るワークショップが定員に達してないとのことです。

インドネシアのコーヒーやおやつを持ってきましたので(本題ではない)、この機会にぜひ愛猫や愛犬、もしくは自分用でも、チャームを一緒に作りませんか?
ーーー
猫用・犬用オリジナルチャーム 鋳造ワークショップ
日程:2019年9月5日(木)
時間: 13時 〜 17時くらいまで 
講師:梶浦聖子(彫刻家)
講座料:4,500円(お茶・おやつ付き)
チャーム2つまで作れます。
場所:品川区戸越5-8-19 EJIMA-SOU 2F
企画:江島ネオ 
協力:Hasu no hana
内容:甲イカの骨を削って鋳型を作り、金属を溶かして一人一人、鋳造体験をしていただきます。当日にお持ち帰りいただけます。

予約はこちらから→
www.hasunohana.net

お待ちしております!

ネコちゃん誕生


昨日やっとこさアルミニウムのねこが形になりました。
まだぎこちない動きだけれど、日本に連れて帰ってかわいくします。
猫の誕生日は、日本の終戦記念日とインドネシアの独立記念日の間の日になった。

お祝いに夕食はごちそう魚とナマズとテンペにしました。

もうすぐ犠牲祭


家の隣に犠牲のヤギが並んで暮らしております。

門を開けると正面にいる

出掛けようとすると横にいる

ジョグジャに暮らしていた時の作品
"Aku hidup untuk Idul Adha"
「ぼくは犠牲祭のために生きているよ」
今回は偶然、犠牲祭に居合わせることになった。
今生きている生き物と、明日は生きていないであろう生き物。
普通のことでもある。生きるってそういうこと。

インドネシアの廃材を融かして鋳造した犠牲になるっぽい動物にワインの瓶に付いていた真鍮製のネットをかけました。そして綺麗な石とかドライフラワーを周りに散らすと出来上がり。動物の目は泣いている。

鋳造教室に遭遇


いつも通り鋳造工房へ行ったら、スマトラ島のPalembangから鋳造の研修に来た人々に出会いました。今日はブロンズの溶かし方ということで、私の工房と同じような火床が出来ていました! 壁がぶ厚ーい。この厚みは日干し煉瓦と生型の土で出来ているそう。

太い鉄パイプと粘土でルツボを作っていました。

パイプの先に置いた送風機が、私のと同じだーと思ったけれど、私は送風機をインドネシアから持ち帰って使ってるんだった。

燃料は木炭のみ。
ここの工房で使っているガソリンと軽油ハイブリットバーナーは、慣れぬと炎が逆流する危険を伴うから、木炭の技術を持ち帰りたいのだそう。私もこれには同感。

いろいろ学べたけれど、私がお願いした仕事はお預けになっていて、持ち帰れず
そんなもんかな。

猫特集


道ばたの椅子で熟睡

友達の工房で

テイクアウトご飯を待ってる時

友達のバティック工房で
飼ってるの?って聞いたら、勝手に来ちゃったの。って言ってた。

猫を見ていたら、洋服まで猫のをみつけた。斬新な猫柄。。

鋳造屋の白毛玉猫 生後2ヶ月

この子は白毛玉猫のお父さん。逃走するので箱入りだそう。

なんでも運べる


とりあえずアルミになったので石膏原型をバイクで持ち帰る。
石膏なのに荷物ヒモでグイーンと縛ってくれてドキドキする。
ダンボールがへしゃげとるよ。。

無事に運べたので、調子に乗って欲しかった椅子を買いに行くと、そこでも荷物ヒモでガッチリ後ろに固定してくれました。

これはバティック(ろうけつ染め)する時用の椅子。
展覧会で猫の作品を座らせるのにピッタリのサイズなので、がんばって持ち帰ります!

楽しい一日


お友達の美味しい手料理をランチに頂いて、今日は夜の鋳込みに行きました。
影がワヤンに見える。。
明日の朝、鋳型を開けます。上手く流れていますように!

窯や火床の遺跡


今日は猫のお尻部分の鋳型制作
ティラミスっぽい。

砂型の木枠を外しちゃいました。周りに土でペタペタ補強すれば、湯は漏れないそうです

工房内を探検してたら外に火床の遺跡を見つけました。

昔使ってたの?って聞いたら、今も大きい鋳物を受注したら使うよ!とのこと。
遺跡かと思ったーけど、そういえば今ごろ私の埼玉の工房の火床も何もすべて自然に飲み込まれてるだろう。

これは100kg溶かせて、4人で途切れぬように順繰り作戦で注ぐそうです。

ジョグジャの鋳造屋さん


今日から日本から持ってきた猫の原型をアルミに鋳造します!

鋳型は生型。砂は砂っぽくなくて土っぽい色です。
なんとか(ここ大事なのに忘れた)という地域の竹の下の土を使っているとのこと。粘りがちょうどいいそう。

第一回鋳込みの猫手はヒケが出来て失敗。これは失敗の思い出にもらって来ました。
アルミの地金は自動車修理工場やゴミ回収から買ってきたそう。
バイクのナンバープレートが山ほど溶かされて、猫の手に。。

ジョグジャライフ


シンガポールではネゴコチの良いソファーベンチは陣取れず、おかげで乗り過ごさず、無事にジョグジャカルタに着いて、暮らし始めました。

昨日は友人の助けを借りて、鋳造工房探訪。
砂型でアルミ、真鍮、銅、ブロンズなど鋳造できるそうです!

これからシンガポール乗り換えのインドネシア行き


今回のお供は小学生につき夏休み開始を待っていました。
私と二人っきりが不安だそう。夜中に到着するシンガポールで、寝過ごしてインドネシア行きに乗りそびれるんじゃないか、そればかり心配しています。トランジット8時間、ネゴコチのいいソファーを見つけるぞ。
一ヶ月後に戻ります。行ってきます!

「アトリエゑん」夏のオーダー服&アーティストのアクセサリー展


「アトリエゑん」夏のオーダー服&アーティストのアクセサリー
2019.7.15[祝月]−7.17[水]
12:00−18:00 ruriro(川越市)

天然素材使ってオーダーメイドで服を作っている「アトリエゑん」さんと、ruriroで偶然お会いしました。そんなご縁でオーダー会に、私のアクセサリーも置くことになりました。「ゑん」という名前は、ご縁を大切にしたいとの想いから付けたそうです。
これも縁なのだ。
会期は、7月15、16、17日の3日間。
私は16日火曜日、13時から16時まで在廊します。

どんな時も新作を足して、をモットーにしとります。
今回は、「ハチの巣ピアス」。(写真はハチの巣ピンバッジ)
それと「インドネシア語初級ピアス」。
ぜひ遊びにいらして下さいー

猫派・犬派 オリジナルnameチャーム鋳造ワークショップ

先週の土曜日で開催されたワークショップのご報告!
大田区鵜の木にあったギャラリーHasu no hana が品川区戸越へ移転しました。移転先は一軒家をオーナーが大工さんと自らリフォームしたすごく魅力的なスペースです。二階にはワークショップもやれるスタジオ、時にカフェになったり、ギャラリースペースになったりします。
部屋に入ると、ネオさんが上からニャー!と。誰が来たのか見に来れて(猫通路を通って別室から来る)、そしてこちら側から錠を外すと猫階段を使って降りて来れるのです。

今回はランチ付きワークショップ、私も美味しいランチを頂きました。

作品完成後はみんなで撮影会。この写真、たまらない。。
黒猫をバックに写真を撮る。あ、黒猫上で撮ればよかったかな。

終了後、ほっと一息ネオ。


猫のことばかりの報告でしたが、出来上がった作品などについては
Hasu no hana facebook ページ
ギャラリーのページは
https://www.hasunohana.net/

次回は9月の平日に開催する予定です。
おすすすすめワークショップですー

鳩山町のそのつもりパン


鳩山町で美味しい天然酵母発酵パンを作っている「そのつ森」さんが、町内のもっと広々素敵な場所に移転。これを機に店名は「そのつ森」から「そのつもり」に変更するそうです。
私の任務は看板制作。
「そのつ」の字は、手描きの前店舗の看板の字を引用、そして「も」と「り」はオーナーご夫妻が新しく一文字ずつ書き下ろしました。それを粘土で模刻して型取りして真鍮に鋳造しました!
真鍮は味が出てくると思うし、朽ちないし、「そのつもり」にピッタリ。
まだ取り付け方を検討中。
新店舗オープンは8月中みたいです。
パン買いに みんなで行こう そのつもり