忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

猫とつばめ


工房の奥の部屋を改装しているので、他の部屋に道具と作品が集結しています。こんな中でも熟睡しているねこちゃんが。。

今日は床下の小さな6つの通気口をセメントで塞ぐ作業。一つはガラス窓を入れてみました。小さなカーテンも作らなくちゃー♪

窓を開けた隙に今度はツバメがご夫婦で!
やっぱりここに決めた!とのこと。ここは室内なんだよ!いう私の説明には、聞く耳持たずの様子。

インドネシアの方から飛んで来たそう。ヤダ、ココロ動かされるじゃないか。
ここは動物園だと思えばいいのかな?

燕と雉鳩


工房で窓を開けて作業していたらツバメが入って来て、部屋中飛び回って調査して、「ここに決めた!」と言いました。
嬉しいけれど、四六時中窓を開けられないので、お断りしました。

自宅には雉鳩が巣を作りました。こちらは室内でないので歓迎。
いろんな生き物が来てくれるなぁ

ドドーンと


工房は築50年以上? 抜けそうな天井、壁の穴、落ちる床。
アライグマやハクビシン、ネズミの共同作業で勝手に解体作業が進められていました。私は使ってるのに!
昨年末に工房のメインの部屋で重量級のコンクリートの作品を作ったら床が抜けて、一大決心したのです。
屋根の穴を塞ぐ修復工事とともに、床と壁を抜きました。
未知の体験です。

前を向くのです


わぁーー いろんなことが中止になり、さらに無期延期になったり、延期になったりして、あわあわあわあわ してから、落ち着いて

まずはオンラインストアを作りました!
まだ途中っぽいところがあるので、ソフトオープンです。
前から構想はあって、こういう時代だからという訳ではないけれど、見てもらいたかったもの、販売したかったものを公開する場を増やす意味で作りました。
クレジットカードでお支払い出来るようになるまでもうちょっとお時間がかかります。(来週末には)
商品としてきれいに写真を撮るのが難儀でした。スカーフに着用見本モデルが必要だ、と思ったら、工房で個展から帰って来て転がっていた「ねこちゃん」と目が合いました。怖いという感想もよく頂きますが、この写真を撮ってる時の私は楽しくてたまりませんでした。ぜひ、覗いて見て下さいませ。
https://monasuky.stores.jp/

ウサギの包容力


一時は継続を危ぶまれた個展も、関係者の苦労あって、、15日(日)の最後まで開催出来そうです。ありがとうございます。私は金土日のお昼頃から在廊します!(時々おやつを食べに隣のモールに出掛けます。

今日は休館日を利用して親愛なるフォトグラファーに会場の撮影をしてもらいました。
撮影は西将隆さん、この写真の撮影はデザイナーの若月秋生さん。
二人はこの展覧会になくてはならない存在。

ーーー
「きのう おじいちゃんが生まれたって」
3月15日(日)まで 10:00-17:00
さいたま市プラザノース
http://www.plazanorth.jp
ーーー

ハシゴ展


同時開催中
「きのう おじいちゃんが生まれたって」in さいたま市プラザノース 3月15日まで
http://www.plazanorth.jp
「秘密の鍵」in Gallery 樟楠(さいたま新都心)  3月8日まで
http://alpinoginka.com/

「秘密の鍵」は3人展で、主にブローチやネックレスを出展しています。ブローチには1点1点に、以前からリクエストが多かった手描きのキャプションを付けました。ブローチを買うと、もし欲しかったらもらえます。

今週末はぜひハシゴして下さい。
私は金曜日と日曜日はプラザノース、土曜日はギャラリー樟楠におります! *ギャラリー樟楠では14時から敷地内で鋳造ワークショップしています

ワークショップップ


今日はみんなマスクで無事にワークショップ開催しました。
個性的で魅力的な作品が勢揃いしました。

明日明後日(3月1日、2日)もプラザノースへ行きます。
11時くらい〜夕方、あちこち出歩いてしまうと思いますが、見つけてお声掛け下さい。
ーー
Domain of Art 24  梶浦聖子個展
「きのう おじいちゃんが生まれたって」
3月15日(日)まで開催中 ※3月9日(月)は閉場
10:00〜17:00 入場無料
さいたま市プラザノース ノースギャラリー4-7
http://www.plazanorth.jp/

明日オープニング


「きのう おじいちゃんが生まれたって」in プラザノース
設営作業4日目です。
やっと全貌が見えて、ココロにブログを更新する余力が。。
身長400㎝のウサギは立ちました! 
夜中のギャラリー、誰も見ていない時は横になって休んでいるようです。

ーー
「きのう おじいちゃんが生まれたって」
梶浦聖子個展
2020.2.22(土)−3.15(日) 
10:00〜17:00 入場無料
さいたま市プラザノース ノースギャラリー4-7
※2月22日は16時まで 3月9日(月)は閉場

Seiko kajiura exhibition
Venue: Saitama-city Plaza North, North Gallery 4-7
Period: 22nd Feb.(Sat.)-15th Mar (Sun.),2020
Open: 10:00 a.m.- 5:00 p.m.
Closed day: 9th Mar.(Mon.)
Admission Free
ーーー

出番待ち


寒いので作品たちとみんなで灯油ストーブを囲んでいます。
明日、2トントラックに乗ってみんなで展覧会会場へ。
緊張した面持ちのねこちゃん。
ーーー
「きのう おじいちゃんが生まれたって」
梶浦聖子個展2020.2.22(土)−3.15(日) 
10:00〜17:00 入場無料
さいたま市プラザノース ノースギャラリー4-7
※2月22日は16時まで 3月9日(月)は閉場

Seiko kajiura exhibition
Venue: Saitama-city Plaza North, North Gallery 4-7
Period: 22nd Feb.(Sat.)-15th Mar (Sun.),2020
Open: 10:00 a.m.- 5:00 p.m.
Closed day: 9th Mar.(Mon.)
Admission Free
ーーー
http://www.plazanorth.jp/events/2019/11/doa24.php

夜中の時空の旅


ペチャンコの動物はガラス板の上に展示しようと思って、工房内のガラスストックから探すも、いい厚みが無かったので、2枚をステンドグラス用の鉛で合わせることに。
せっかく2枚仕立てなのに、間に何も挟まってないのも、、と思い、インドネシアで何の当てもなく購入した古切手を3枚入れ込む。ところで何処の国の切手何だろう?
Republik österreichが2枚とCHILE CORREOSが1枚。前者がオーストリアで後者がチリ! そういえば今年チリへ行く予定があるではないか!
オーストリアは予定はないけれど、来年あたり行けるのかな?
思い立って、送ったけれど戻ってきてしまった展覧会の招待状封筒から日本の今の切手を取り外して一緒に入れました。
オーストリアの切手は、一枚は1978年、もう一枚は1853年。そんなことってある? 時空を旅した気分です。
ーー
「きのう おじいちゃんが生まれたって」
梶浦聖子個展2020.2.22(土)−3.15(日) 
10:00〜17:00 入場無料
さいたま市プラザノース ノースギャラリー4-7
※2月22日は16時まで 3月9日(月)は閉場
Seiko kajiura exhibition
Venue: Saitama-city Plaza North, North Gallery 4-7
Period: 22nd Feb.(Sat.)-15th Mar (Sun.),2020
Open: 10:00 a.m.- 5:00 p.m.
Closed day: 9th Mar.(Mon.)
Admission Free

メイキング展も開催されます


プラザノース開催の「梶浦聖子個展 きのう おじいちゃんが生まれたって」のメイキング展が4月に川越のart space ruriroで開かれます。
現在、そのメイキング展でのビスマスの結晶作りワークショップを企画中!
ビスマスは日本語で蒼鉛(そうえん)、結晶化すると不思議な階段のような古代遺跡のようなラーメン丼ぶりのような、形になります。

写真の背景の猫ちゃんはどうぞお気になさらずに。。

*ブログのシステム不具合のため、久しぶりの投稿になってしまいました。
インスタグラムは継続していました。ご覧ください。
https://www.instagram.com/monasuky/

樹脂封じ込め作戦


寒い寒い工房で磨くのだ。

鳥型の樹脂に入れたのは、みんな私の工房に落ちてたもの。
ドライフラワー(葉)
きれいな白い羽根(前に撮影に使った)
古切手(外国の)
鳥の骨(たぶん昔ここでミイラに)
___________
Dimain of Art 24
梶浦聖子展
『きのう おじいちゃんが生まれたって』
2020.2.22(土)ー3月15日(日)*3月9日は閉館
さいたま市プラザノース ノースギャラリー4-7
開場時間 10:00-17:00 *2月22日は16時まで
入場無料

きのう おじいちゃんが生まれたって


あれよあれよと言う間に、個展まであと一か月になりました。
作品がひとつひとつ形を持って、いのちを持っていく感じはとても楽しいです。
今回の展覧会は多くの人が関わってくれています。
まずはいい展覧会を完成させることが、私の使命。
ーーー
Dimain of Art 24
梶浦聖子展
『きのう おじいちゃんが生まれたって』
2020.2.22(土)ー3月15日(日)*3月9日は閉館
さいたま市プラザノース ノースギャラリー4-7
開場時間 10:00-17:00 *2月22日は16時まで
入場無料


映像制作


次の個展ではいろんな素材が出て来るので、最近毎日違う素材に向き合っています。年始年末はこの猫と向き合って映像作品を作っていました。目が開くシーンのコマ取り。秘密だけど、まぶたはマスキングテープ。

全力な年末


「大きな手」作品は原型が出来たけれど、一人で動かせそうも無いので「奈良の大仏鋳造作戦」の真似をすることにしました。今回、鋳造はブロンズではなくて、セメント!

型を3段に分けて、下から順繰りに鋳造して行きます。

Salam


粘土を追加で20kg買って作っています。(Amazonでアウトレット水粘土を発見したのです!)40kgの粘土で出来た握手の手。
倒れて来ても死なないけど、心と身体が痛いと思う。
次の工程は過酷な労働になりそうですが、居眠り猫やワガママウサギに励まされてがんばれそうです。

どんな時もスイスイ寝ています。

第8回はとやまクラフトフェアありがとうございました


無事に8年目のはとやまクラフトフェアを終了しました。
お越し下さった皆さま、スタッフの皆さま、ありがとうございました。
鳩山生活も8年目 インドネシア生活が9年だから、近付いて来ました。あっという間に!、ではなくて濃い日々を送っています。
もっともっといい作品をたくさん作りたいな。

はとやまクラフトフェアは、クラフトフェアがある限りずっと参加するつもりです。 
★「またらいねーん」と手を振っている宣伝部長のねこちゃんの写真

折り返し地点



はとやまクラフトフェア1日目終了時のうちの宣伝部長のねこちゃん。
そんなくつろいじゃだめよー
明日も同じ場所で10:30から16:30までお待ちしています。
ーーー
『はとやまクラフトフェア』
2019年12月14日(土)・15日(日)
10:30〜16:30 入場無料
鳩山町地域包括ケアセンターにて
埼玉県比企郡鳩山町松ヶ丘4-1-4

恒例のはとやまクラフトフェア


明日と明後日の『はとやまクラフトフェア』
ハクビント鋳造工房の宣伝部長、ねこちゃんも行くことになりました。
「お誘い合わせの上みなさまいらして下さーい」と寝ながらですが、言ってます。

『はとやまクラフトフェア』
2019年12月14日(土)・15日(日)
10:30〜16:30 入場無料
鳩山町地域包括ケアセンターにて
埼玉県比企郡鳩山町松ヶ丘4-1-4