忍者ブログ

monasuky

monasukyのJagung Bakar。インドネシアの空の下で鋳金作品を猫と一緒にトウモロコシを焼きながら諦めずに作る、その記録。されど技法、なかれど技術、永い道のり完成は見えると遠のく。

残念無念


鋳造に失敗して、2日間かけて焼いた型は思ひ出となりました。
そういうこともあるので、気を取り直してススメ。。

鋳込みの準備は満を持して
ルツボに少しだけ釉薬を塗ってみたのが駄目だったのかい。
遊び心は時に失敗の始まり。
恒例の、「もう鋳造は辞めようと思う」一日間が過ぎました。
PR